体にやさしい食材を見つける! 旬野菜の農場への旅 犬ごはん先生いちかわあやこさんと行く
写真は、HYBRID F。ボディカラーのクリアブルークリスタルシャイン<8Y3>はメーカーオプション

つくばみらい市の「旬八農場」へドライブ!

「旬の野菜が生まれる畑を自分の目で見てみよう!」と、犬ごはん先生・いちかわあやこさんが愛犬のばにら&びすけと一緒に向かった先は、茨城県つくばみらい市の「旬八農場」。

都内からつくばみらい市までは、高速道路を利用して約60km。低燃費な上に静か、しかも様々な道路状況を検知する2種類のセンサーと、それに基づく統合的な制御で、事故の回避や衝突被害の軽減を支援する機能を備えたハイブリッドのVitzでいざ出発です!

地図

Sippo Point

長距離ドライブでは適度な休憩が大事!

愛犬がどんなに車に慣れていても、ドライブ時には適度な休憩が必須です。高速道路を走行中に活用したいのはSAやPA。水飲み場や足洗い場も備えたドッグランや、ペットOKのテラス席があるカフェを併設した施設も増えてきています。「退屈して車内で吠え始めると運転中も気になってしまいます。この子たちだけでなく、人間のためにも休憩は欠かせませんね」といちかわ先生。イヌは不調を口に出して訴えることができません。マメに休憩を取るようにしましょう。

長距離ドライブでは適度な休憩が大事!

お友達とも触れ合えるドッグランへ

お友達とも触れ合えるドッグランへ

今回、立ち寄ったのは常磐自動車道下り線の守谷SAのドッグラン。2016年8月にリニューアルオープンしたドッグランには、平日のこの日も大勢のワンちゃんが次々に遊びに来ていました。大型・中型犬用と小型犬用に分かれている上、入り口には専用の水飲み場と足洗い場も。「これなら小さな”ばにら”と”びすけ”を離しても安心ですね」といちかわ先生。敷地内を楽しそうに走りまわったり、他のワンちゃんと交流したり、2頭ともしっかりリフレッシュできた様子でした。

TRAVEL | お出かけ情報検索 イヌにやさしいSA・PA

検索はこちら

冬を越して甘さを増した旬の野菜がいっぱい!

「わぁー、やっぱり広いですねー」。車を降り立ち歓声を挙げるいちかわ先生。茨城県つくばみらい市に広がる「旬八農場」は、新鮮でおいしい野菜を、土づくりにこだわり、化学肥料や農薬の低減に務めながら栽培しているそうです。
「広さは約2000haくらい。気候的にも土的にもわりとどんな野菜でも栽培できるので、年間計画に沿って大根やにんじん、ほうれん草、あとはズッキ―二などの夏野菜を作っています」と、教えてくれたのは「旬八農場」の農場長・仲井一人さんです。
「向こうの緑の野菜が今ちょうど旬を迎えた菜花。こっちの一見枯れたように見える葉っぱの下には、冬を越えて甘さを増したニンジンが植わっています」。

冬を越して甘さを増した旬の野菜がいっぱい!
冬を越して甘さを増した旬の野菜がいっぱい!

副農場長の宮本はるみさんに勧められるままニンジンの収穫を体験しようとしたいちかわ先生でしたが、なかなか抜けず四苦八苦。
「ニンジンは、愛犬のおやつにもよく使います。でも、こんなにしっかり土に根を張ったニンジンなら栄養価も高そうですね」
 春のうららかな日差しを浴びながら、やわらかな大地を歩き回っていた”ばにら”と”びすけ”。いちかわ先生の腕に抱かれながら菜花に近寄ったところ、物珍しそうに野菜の匂いを嗅ぎ始めました。
「あれ? これが食べ物だってわかるのかな(笑)。食材としていつも目にしている野菜ですが、やっぱり自分の目で土に植わっている様子を見たら感動しますね。確認することはできないけれど、栄養価の高い旬の野菜はワンちゃんにとってもきっとおいしいんじゃないかと思います。人間と同じくこの子たちの健康のためにも、これからも季節のものをできるだけあげたいですね」

「 旬八農場 」

「 旬八農場 」

茨城県つくばみらい市にある株式会社アグリゲート(左今克憲 代表取締役)の自社農場。農場長の仲井一人さん、副農場長の宮本はるみさんが中心になって、広さ約2000haの農地でじゃがいもやかぶ、小松菜など年間20品目の野菜を栽培。そのほとんどを都内の旬八青果店に直送している。「野菜は鮮度が命。ニンジンもゴボウも泥付きで売られているものの方が味も香りも落ちないから美味しいですよ」と仲井さん。

今回の旅のお供は、愛犬とのおでかけにも快適なVitz

ワンちゃんを抱っこしたままでも、施錠できるスマートエントリー ※1
ポケットやバッグにスマートキーを入れておけば、わざわざキーを取り出すことなくドアハンドルを軽く握るだけでドアを解錠、ドアハンドルのセンサーに触れるだけでドアを施錠できる「スマートエントリー」機能を搭載したVitz。「この子たちを抱っこしたままドアが施錠できるなんてとても助かりますね」といちかわ先生もお気に入りの機能です。
※1 スマートエントリーシステム&スタートシステム:HYBRID Fはメーカーオプション

ワンちゃんを抱っこしたままでも、ドアが開けられるスマートエントリー
スーパーUVカット機能付きの窓だから、運転中の日焼け対策はバッチリ

スーパーUVカット機能付きの窓だから、運転中の日焼け対策はバッチリ
ドライブ中はなかなか避けられない日差し。でもVitzのフロントガラスとドアガラスは日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カット※2する機能付き。さらにドアガラスには日差しによる暑さのもとである赤外線(IR)をカットする機能が付いています。「日焼けが気になるこれからの季節も快適にドライブが楽しめそうですね」と、いちかわ先生。

※2 トヨタ自動車(株)調べ。
■ UVカット機能付きウィンドシールドグリーンガラスも紫外線を99%カット

愛犬と一緒におでかけ Vitzに乗って快適なドライブ旅へ

Vitzの詳しい情報はこちら

おいしい野菜の選び方とは バイヤー松根拓乃さんこだわり野菜のポイントを紹介!!

旬の食材を食べるってどういうこと?