TIPS ママと家族を支える ノアがある毎日

ママと家族を支える ノアがある毎日
撮影車:NOAH HYBRID X 7人乗り
■撮影車両は2017年10月時点のものであり、現在の販売車両とは異なる場合があります。
はじめに
子育てや仕事と、めまぐるしい日々を送るママ。
家族の一員である愛犬との時間も大切にしたいと願う
忙しいママの毎日を、ノアがサポートします。
ノアがあることで、愛犬もママも家族も笑顔になれる。
そんなママと家族の日常の大切な瞬間をお届けします。
出発
愛犬との時間も大切にしたいから
一緒に子供の幼稚園へ
慌ただしい朝の時間は、愛犬と一緒に子供の幼稚園の見送りに。
ノアなら子供や愛犬を抱きかかえたりして、両手がふさがっていても、スムーズに乗り降りできるから大助かり!乗り降りの際に慌ててしまうことも減ったかも。
愛犬を連れていてもラクラクドアを解錠
スマートキーを携帯していれば、ドアハンドルを軽く握るだけでドアを解錠、また、ドアハンドルのセンサーに触れるだけでドアを施錠することができます。わざわざカバンからキーを取り出す必要がなくなる、とっても便利な機能です。
キーを取り出さずにドアを施錠&解錠できる機能

■スマートエントリーはハイブリッド車、Si、Gに標準装備。Xはメーカーオプション。
■注意:植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波によりそれらの機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカー等の機器を近づけないようにしてください。電波発信を停止することもできますので詳しくは販売店にご相談ください。

お買い物
買い物やトリミングなど
複数の予定を上手にやりくり
子供の送り迎えに、スーパーへの買い出し、愛犬のトリミングなど、毎日が大忙し。
1日に沢山の予定を詰め込みたいから、用途に合わせてアレンジできる荷室はとても助かる。力を入れなくても楽にシートアレンジできるところもお気に入り♫
軽い力でスムーズにサードシートが折りたためる!
サードシートをはねあげれば、広い荷室が出現。イヌと子供を乗せた状態でもスーパーなどで買い出しした荷物を楽に積み込むことができます。
また、サードシートは軽い力でスムーズに折りたためるので車内に乗り込む必要もありません。
ワンタッチで簡単に荷室をアレンジできる機能

■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
■写真は停車状態のイメージです。

公園
愛犬も子供も大好きな公園で
今日も思い切り遊ぼう!
愛犬も子供も大好きな公園は、週に何度も通っている場所。みんなで思い切り走り回ったりするから、はしゃぎすぎて疲れちゃうことも。そんな時は、車内をリラックスできる仕様にアレンジして一休み。
ちょっと休みたい時にとっても便利。休憩したらまた遊ぼうね。
おでかけ先でも家のようなくつろぎ空間
セカンドシートとサードシートを倒してフラットにすれば、まるでソファのようなスペースが出現。みんなで寝そべったり、着替えたりと、さまざまなスペースとして活用できます。後席用のサンシェードを使えば、気になる直射日光を遮ることができ、より快適にくつろぐことができます。
ゆっくりくつろげるシートアレンジ機能
直射日光を遮る機能

■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
■写真は停車状態のイメージです。

ママ友とドライブ
愛犬も一緒にみんなでわいわい
ドライブで気分転換
子供が幼稚園に通うようになってから、ママ友の輪も広がって、みんなでお出かけする機会も増えた。
愛犬のこともケアできたり、みんなでおしゃべりを楽しめるシートアレンジのお陰で、ドライブがもっと楽しくなった。
愛犬も子供も友達も車内でもみんなでだんらん
セカンドシートを前にずらすと、愛犬と子供、友人みんなをケアしながらドライブが楽しめます。
また、ジュースなどを置ける助手席シートバックテーブル*を使えば、さらに快適な空間になること間違いなし。
複数人で会話を楽しめるシートアレンジ機能
快適な収納ができる機能

■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
■写真は停車状態のイメージです。
* シートバックテーブルは、X“サイドリフトアップチルトシート装着車”には設定がありません。

もしものときも安心!自動ブレーキ(プリクラッシュセーフシステム)でみんなの安全をサポート
ノアには、同乗する家族や愛犬の安全をサポートする機能が搭載されています。自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム*)は、先行車との衝突が予測される場合に、警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせてくれます。ブレーキを踏めた場合は、さらに強力なブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合でも、自動ブレーキを発動させて、衝突回避や被害軽減をサポートします。
*プリクラッシュセーフティシステムは先進の衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」の先進安全機能の一つです。
*「Toyota Safety Sense C」はハイブリッド車Si,G,X、ガソリン車Si,Gに標準装備。その他のグレードにメーカーオプション。

■警報は自車速度約15km/h〜140km/h※、ブレーキアシストは自車速度約30km/h〜80km/h、自動ブレーキは自車速度約10km/h〜80km/hで作動します。
また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
■数値は社内測定値。
※公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。
番外編
1日のおわり
今日も子供と愛犬との1日が無事終わり。
今しかない時間を楽しみながら、
明日もまた楽しい日が送れますように。
おすすめ特集へ戻る