HOW TO 愛犬との生活をより快適に。犬百科

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

おおらかで頼りになる大型犬。
トライカラーの優しい表情も魅力です。

この犬種の特徴
この犬種のルーツ
  • DRIVE

    クルマでのおでかけアドバイス

    遊びにいくにも、動物病院に行くにも、このサイズの犬との暮らしにクルマは欠かせません。小さいうちから慣れさせてクルマを大好きにしておくと生涯役に立つでしょう。
    移動中はもちろん、クレート移動が基本ですが、注意したいのは熱中症です。もともと寒さには強いけれど、暑さはとても苦手な犬種。夏だけではなく、春の初めから秋の終わりまで、車内での温度管理、湿度管理に注意しましょう。クレートの場所にエアコンの風が届いているかチェックすることをお忘れなく。クレートの中に冷却シートを敷くのもいいでしょう。
    また、おでかけ先での熱中症にも注意。海や山で、ドッグランで夢中になって動いているうちに、暑さでばててしまうこともあります。そんな時の応急処置の仕方を飼い主が把握しておくのはもちろん、万が一のときに診てもらえる動物病院がどこにあるか、おでかけ前に調べておくのもいいでしょう。

    年齢による違いを詳しく見る

    • 子犬期
    • 成犬期
    • 老犬期
犬種TOPに戻る
  • 犬種一覧に戻る
PICKUP
  • 動物病院検索
  • しつけ教室検索
  • しつけの意味としつけ方
  • ペットの保険

この犬種の特徴

スイスの山岳地方で家畜の番をしたり、ミルクを積んだ荷車を引いたりする作業犬として活躍していた犬がルーツ。大きくがっしりとした体格で力持ち、忠誠心が厚く従順に仕事をこなすパートナーというキャラクターは、代々受け継がれているバーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴です。子犬の頃はやんちゃでいたずら好きなところもありますが、成犬になるとのんびりと落ち着き、おだやかで、愛情深いすばらしい家庭犬となります。子供にも優しく接することができるでしょう。ただし身体も大きくスタミナも十分ですから、朝晩たっぷり散歩をしてあげないとストレスがたまります。体重は小さくても35キロ程度、大きくなると50キロになるオスもいます。これだけの大型犬になると、余裕のある住環境も必要ですし、病気の予防や治療費も小型犬の何倍もかかりますから、その点は家族に迎える前に考えておきましょう。ハイキングやキャンプなどアウトドアの遊びも大好きなので、いっしょにお出かけを楽しめる家族が向いています。

この犬種のルーツ

スイスアルプスの厳しい気候の中でも、丈夫でたくましく働く作業犬として作られたのがこの犬種です。牛や家畜を追ったり、番をしたり、馬が入り込めない場所で荷車を引いたりと活躍していましたが、19世紀後半に一時絶滅の危機に瀕したことがあります。それを救ったのはスイスの山岳犬の研究報告をした学者。彼の尽力で優秀な作業犬としての評価がヨーロッパに広まり、その後、アメリカに伝えられて人気犬種となりました。バーニーズという名前は、この犬の故郷であるスイス・ベルン地方の英語読み「バーニ」からつけられています。