クルマをお探しの方・お持ちの方 イヌにやさしい クルマ選びのポイント

1. ドライブにゆとりを生む荷室
愛犬が落ち着いてドライブできる快適な居住空間をつくりたいなら適度な広さと、床面が安定するラゲッジルームにはこだわりたいもの。ケージ、フード、オヤツに水……。愛犬とのドライブは、備えあって憂いなし。たくさんの荷物を十分に収納できて出し入れも便利な荷室があればドライブそのものにゆとりが生まれます。
MORE!!まだまだ積める!
REPLAY もう一度見る
2. 乗り降りのストレスを減らすスライドドア
隣のクルマにドアが当たらないかな?急に飛び出してこないでよ!イヌとのドライブで最もストレスを感じるのは乗り降りのタイミング。開口部が広く、駐車スペースの影響を受けず両手がふさがっていても開閉できるスライドドアは愛犬にも飼い主にもやさしいイヌ連れドライブの必需品です。
WIDE SPACE 広い開口部
REPLAY もう一度見る
STRESS FREE 狭いスペースでも安心
3. 多彩な目的に応えるシートアレンジ
イヌとのドライブの目的は一つではありません。近距離へ出かけるのなら、できるだけ気軽にのせたいしロングドライブなら、やはり安全性と快適性が最優先。動物病院へ行くときにはイヌのストレスを最大限なくしてあげたいのが本音ですよね。さらに愛犬の成長。暑さ、寒さといった季節によってもイヌにとって快適なクルマは変わります。1台で、何通りものやさしいクルマを実現したい。そんな思いに、多彩なシートアレンジがお応えします。
  • ARRANGE1
  • ARRANGE2
  • ARRANGE3
  • ARRANGE4
  • 普段のおでかけ
  • 車中での休憩
  • 1泊2日の家族旅行
  • 愛犬家同士のおでかけ
4. 最初の一歩を快適にする低い床
床が低いということは自ら乗り込むイヌにとっても抱えて乗り込む飼い主にとっても乗り込む一歩がラクになるということ。身体的に、乗り込む一歩がスムーズになれば精神的にも、クルマに対するハードルが下がり自然と楽しいドライブの回数は増えていくものです。
5. 思い出を支えるハイブリッド
短いイヌの一生にどれだけ幸せな時間を作ってあげられるかはやはり飼い主にかかっています。1年に一度の特別なお出かけをストレスなく続けていくために。日々、小さな幸せをイヌと共有していくために。静かで快適な走行性能と高い燃費性能を誇るハイブリッド車をお選び下さい。
イヌにやさしいクルマ選び・カー用品に戻る